アプリ・スマホ

非通知の電話が誰からかわかる方法は?アプリはない?固定電話の場合、スマホの場合

非通知でかかってきた電話が誰からか分かる方法はありません。

 

個人で特定することは難しく、警察や消防署など一部の人のみがわかるように厳しく管理されているようです。

 

とはいえ、非通知からの電話や迷惑電話にはしっかりと対策していきたいですよね。

 

今回の記事では、非通知での電話の仕組み・非通知からの電話のブロックの方法・迷惑電話が誰からかわかるアプリなども紹介していきます。

 

スマホだけでなく、固定電話での対応も紹介していますのでぜひご覧ください。

非通知の電話番号を調べる方法やアプリはあるの?

残念ながら、非通知の電話番号を調べる方法やアプリはありません。

 

 

電話をかける時は、かける側の情報が一度接続局という場所を経由して、受信する側の電話にかかります 。

非通知で電話をかける時は、接続局で情報が保持されて、その情報が無いまま受信する側の電話にかかるという流れです。

 

もちろん接続局には情報がありますが、個人を情報保護するために、接続局から情報を聞き出すことはできません。

また、接続局のセキュリティは厳重で、今まで情報が漏れたことが1回も無い程です。

 

 

非通知の電話は、かかってきた時点で相手の電話番号などの情報は接続局にあり、調べることはできません。

スマホなら非通知はブロックできる(au・ドコモ・ソフトバンク)

非通知からの電話が危険だと感じれば、非通知からの電話をブロックできます。

 

 

スマホで非通知の電話をブロックする方法は2通りあります。

① スマホの設定でブロックする
②契約しているキャリアのサービスでブロックする

 

 

スマホの設定でブロックする

スマホ自体の設定を変えると非通知の電話をブロックできますが、全てのスマホで設定できるわけではありません。

 

 

iphoneはiOS13以上のバージョンをインストールしている必要があります。

Androidは機種によって設定できるかどうかが変わるため、ご自分の機種で非通知のブロック設定ができるかを調べてみましょう。
例)Galaxy S9 非通知 ブロック

 

契約しているキャリアのサービスでブロックする

大手3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)は、非通知拒否設定のサービスを提供しています。

 

 

キャリアごとのサービス申請方法は
au(番号通知リクエストサービス)→1841に発信。無料
ドコモ(番号通知お願いサービス)→184に発信。無料
ソフトバンク(ナンバーブロック)→着信後に応答後144に発信。月額110円

 

 

auとドコモはサービスに申し込むと無料で非通知をブロックできます。

ソフトバンクのみ月額料金がかかり、かかってきた番号に対しての拒否のため、非通知を事前にブロックする機能はないようです。

固定電話なら「136」を押せば誰からかわかる?

固定電話には「136」に発信すると、最後にかかってきた電話の電話番号を照会できるサービスがあります。

 

しかし、こちらの機能でも非通知からの電話の電話番号を知ることはできません。

 

136の機能は、国内の個人の電話からかかってきた番号を照会できます。
そのため、非通知の他に 公衆電話や国際電話などの番号を通知できないタイプは、136では対応していないようです。

 

非通知からの電話の電話番号は、携帯でも固定電話でも調べられません。

警察は非通知でも誰からかわかる?

警察や消防署は、非通知からの電話でも電話番号を特定できます。

 

詳細は公開されていませんが、特殊なシステムを使い、端末情報を特定できるようです。

 

犯罪や事故を防ぐために警察や消防署は、どこからかかってきたかというのは大事な情報です。
捜査のために必要であれば、GPS から位置情報も取得できます。

そのため電話をかけた場所や、固定電話ではは住所も特定できるようです。

迷惑電話を検索できるアプリ「whoscall」

「whoscall」というアプリを使えば、かかってきた電話番号を検索できます。

 

 

Whoscallは、台湾で開発された電話番号識別・迷惑電話の検索やブロックなどができるアプリです。
約10億ものデータベースから電話番号を識別・検索できます。

 

迷惑電話の疑いがある番号から電話がかかってきた時は、”注意”という表示がされます。
また、知らない電話番号から電話がかかってきても、発信元が表示されるので安心です。

 

 

非通知の電話番号には対応できませんが、迷惑電話の対策や、電話の利便性向上のためにインストールしてみてはいかがでしょうか。

設定やアプリを使って非通知や迷惑電話の対策を

非通知でかかってきた電話が、誰からかかってきたのかを調べる方法はありません。

 

非通知からの電話で困っている場合は、スマホの設定や契約しているキャリアが提供しているサービスでブロックすることも可能です。

 

固定電話の場合は、136に発信すると一番最後にかかってきた電話の電話番号を照会できますが、こちらも非通知からの電話には対応していないようです。

 

迷惑電話の対策としては「whoscall」というアプリが便利です。

 

トラブルを防ぐために、スマホの設定をしたりアプリをインストールしたりして対策してみてはいかがでしょうか。

-アプリ・スマホ

Copyright© シロクマの地肌は黒 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.