おでかけ

豊田市の英国庭園

私は主人と日曜日にどこか行くのですが、近くの公園で過ごすこともあります。

 

今回はあじさいを探しに近くの公園に行ってきました。

 

でも、ここは普通の公園でなくて、2005年に行われた愛知万博にあったイギリス館の英国庭園を移設したというすごいところで、普通の公園に驚く物があります。

 

しかし、私たちは普通に散歩して、ベンチで休憩しています。

 

英国庭園の入り口に看板があります。近くの公園に動物園もあるのですが、英国庭園はそれよりも奥にあり、目立たないところにあります。

 

入り口から入ったところに目的のあじさいを見つけました。中は遊歩道もあり、奥の方の芝生で親子が遊んでいます。

 

もう少し歩くと曲がり角になり、花が植わっています。奥の方にはベンチもあり、そこで休むことが出来ます。

 

曲がり角を曲がると、まっすぐな道でそこにも花が植わっています。奥の方はまた曲がり角になっています。そのまた奥の方は芝生が見えます。

 

この庭園がある、豊田市はイギリスのダービーシャーと姉妹都市関係にあり、その友好の記念の石碑が建てられています。

 

この公園に行った日はちょうど庭園を管理している人がいて、作業していました。

 

ここは市民にも植物の育て方を教えたりすることもあり、市民が学ぶ場でもあります。

 

でも、普通に花を眺めながら、散策できて、芝生で遊べるところが私たちには心地いいです。

 

私はベンチで読書もしていました。隣にいた主人は気持ちよさそうに寝ていました。

 

-おでかけ

Copyright© シロクマの地肌は黒 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.