鹿児島にある小さな教室、特進スクールは個別指導の予備校・学習塾です。 個別指導の予備校、特進スクールはあなたの夢を叶えるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
トップ 特進の目指すもの 特進の個別指導 特進の指導科目 入学までの流れ 保護者の方へ 合格者体験談
麻布大学 獣医学科 合格 / Mさん
教科書を読むところから始めるというほとんど0からのスタート
今回、麻布大学獣医学科の合格をいただきました。
試験を受けた時の手ごたえは、合格・不合格が半々くらいかな…と思っていたので、合格が決まった瞬間は、嬉しさよりも先に合格していてびっくりという気持ちの方が大きかったです。
改めて今回の入試を振り返ってみると、やはり、センター試験の後に、大学の試験科目の勉強を十分に出来たのが良かったと思います。過去問を解き、分からなかったところは参考書を使ってきちんと復習していく、ということを続けていくと、自分でもはっきりと分かるくらい学力が伸びていきました。特に生物は、問題の内容を理解するだけではなく見落としていた分野の用語などをしっかりと暗記しましたが、そのおかげで2割くらいは得点率が伸びたのではないかと思います。これをやっていなかったら、おそらく合格していなかったので、過去問を解くという勉強法は、とても有効な手段であったと実感しています。
もう少し早い段階でやっていてもよかったかなとも思います。
もうひとつ試験で気になったことがあります。私は他の私大獣医学科も受験していたのですが、残念ながらそちらの方は不合格でした。偏差値は同じかそちらの方が少し低いくらいなので、なぜ麻布大は合格し、そちらは落ちたのかという理由を自分なりに考えてみました。やはり、出題傾向の違いがその理由かなと思いました。大学によって問題形式、出題する分野などはまちまちです。自分に合ったものもあれば、合わないとはっきり分かるものもあります。麻布大学の出題傾向は、自分に合っていると過去問を解いたときに感じていたので合格をもらった時には「なるほど」と一人で納得してしまいました。
以上が合格をした感想です。二年前に特進スクールに入り、勉強を始めたときは、教科書を読むところから始めるというほとんど0からのスタートでした。それを考えるとこの結果は大満足というところまではいきませんが、合格点を与えても良いのではないかと思います。
ありがとうございました。

合格者体験談一覧へ戻る
合格者体験談よくあるご質問卒業生のOBブログ
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原 3丁目 35 - 1
TEL 099-254-8700  FAX 099-254-8701
| 個別指導の特進スクール | 大学受験 | 高卒認定 | 高校生の学習補習 | 高校再受験 | 社会人資格 |
Copyright (C) 2009 Tokushin-school All rights reserved.
少人数・個別指導の予備校、特進スクールは、大学受験だけでなく、高卒認定試験、資格試験や公務員試験の一般教養対策といった様々な目的に合わせて個別指導で学習できます。