鹿児島にある小さな教室、特進スクールは個別指導の予備校・学習塾です。 個別指導の予備校、特進スクールはあなたの夢を叶えるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
トップ 特進の目指すもの 特進の個別指導 特進の指導科目 入学までの流れ 保護者の方へ 合格者体験談
鹿児島国際大学 合格 / Fさん
特進の先生方に私の夢をきちんと聞いてもらえたのでとても嬉しかったです
私が特進スクールで浪人生活を過ごして、一番良かったと思うことは、私の夢を受け入れてもらえたことです。私は、男子いや同年代の人も含めて、ごく稀なほど、恐竜博士になりたいという夢を持っています。小学生低学年の頃からずっと、私は恐竜博士になりたいと言ってきました。小学生の頃は先生や同級生などは、その夢いいじゃないかと言ってくれる人はたくさんいました。しかし、中学生、高校生になっていくと、鼻で笑う先生など、真面目に聞いてくれる先生はいませんでした。そのため、私は他人には恐竜博士になりたいということをほとんど話せなくなりました。大学に落ちて浪人するとき、中学時代からの友人の紹介で、初めて特進スクールに行きました。特進スクールの先生にお会いしたとき、何か夢を持っているの、と尋ねられたため、黙っていても仕方ない、笑われてもいいから正直に話そうと思い、恐竜博士になりたいと話しました。すると特進スクールの先生は、とても楽しそうに私の話を聞いてくれました。そして気がついたら恐竜の話がどんどん広がっていき一時間ぐらいも先生と話していました。私はこの先生に話してとてもよかったと思いました。大学は理学部志望だったのですが、結局自分の色々な条件があって、文系の大学に進みました。しかし、特進の先生と出会って話すことによって、私はそれまでの変なこだわりを捨てることができ、今では大学で楽しく勉強することができていますし、勉強とバイトの合間をぬって結構特進のキャンプとか合格祝勝会などに参加してOBや現役の人たちと楽しんでいます。特進の先生方は、自分の夢をしっかりと持っている人に対してはちゃんとしたアドバイスをしてくれるし、どんな夢でも決して笑ったりなどはしません。私は、あまり文章を書くのは得意ではないので、自分の気持ちをうまく表現することはできませんが、特進の先生方は、私の恐竜博士になりたいという夢をきちんと聞いてもらえた大人だったのでとても嬉しかったです。
合格者体験談一覧へ戻る
合格者体験談よくあるご質問卒業生のOBブログ
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原 3丁目 35 - 1
TEL 099-254-8700  FAX 099-254-8701
| 個別指導の特進スクール | 大学受験 | 高卒認定 | 高校生の学習補習 | 高校再受験 | 社会人資格 |
Copyright (C) 2009 Tokushin-school All rights reserved.
少人数・個別指導の予備校、特進スクールは、大学受験だけでなく、高卒認定試験、資格試験や公務員試験の一般教養対策といった様々な目的に合わせて個別指導で学習できます。