鹿児島にある小さな教室、特進スクールは個別指導の予備校・学習塾です。 個別指導の予備校、特進スクールはあなたの夢を叶えるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
トップ 特進の目指すもの 特進の個別指導 特進の指導科目 入学までの流れ 保護者の方へ 合格者体験談
鹿児島国際大学 合格 / Sさん
特進スクールは、生徒ひとり一人に対して確実に徹底した個別指導をするための予備校です
ちょうど一年前、今の皆さんと同じように数校の予備校のパンフレットと、紹介者からもらった特進スクールのパンフレットを見て、選択に戸惑っていた私がいました。何が私を特進スクールに向かわせたのかは分かりませんが、しかし今は、私が特進スクールを訪れたという出来事は、私の人生にとって必然的な「出会い」であったな、と確信しています。私の特進スクールでの一年は多々の反省や後悔があります。
中・高を含め7年近く学習から遠ざかっていた私ににとって理想と現実の壁の厚さをを痛感した一年でもありました。それでも今、特進スクールに入ってよかったか?と聞かれたら、胸を張って笑顔で「はい/・・)」と言えそうです。
特進スクールは、生徒ひとり一人に対して確実に徹底した個別指導をするための予備校です。学費のほうですが、個人的にほかの予備校に通った友人・知人の体験も聞いたりして比較してみたのですが、特進スクールのほうが安いと言えます。
しかし、皆さんは何を基準に予備校を選びますか?「どこに行くかは関係ない、本人がやるか、やらないか、それだけだ」とはよく言われます。確かに間違いないと思います。しかし、そんなに簡単な問題なら、なぜ結果に差がつくのでしょうか。
「やる」「やろう」と思う事と実際、実現のための行動をとり、継続できることは別だからではないでしょうか。ですから、結果を分ける最大の要因は「自分をコントロールする力」であると言えるでしょう。これが簡単そうで実は難しい、受験に限らず何事を基本が身についていないとできないのです。
特進スクールは、ここから生徒のことを考えてくれます。私の知る限り、生徒が「やる」という前提の予備校はありますが、何事に対しても「どうすればやれるか」を考えてくれる予備校は他にありません。決して甘いのではなく、大学受験だけでなく、その先々生徒ひとり一人が希望と
喜びの中で自分自身の人生を積極的に生きる為にという視点から生まれる特進スクール独自の姿勢だと私は解釈しています。
もし的確に、自分の目標を実現させる為の手段として予備校を選ぶのだとすれば、あくまで特進スクールで一年過ごした者の主観ですが、環境は非常に有効だと思います。どんな選択をしても、受験生活、浪人生活または何か目的に向かって進む時、自分をコントロールしなければならない時は、苦しいものだと思います。
しかし一つひとつの小さな「出会い」が大きな「転機」として自信の中で本当に生きてくるのは、そんな苦しい時間なのではと思います。そして私は、一年早く特進スクールで過ごしただけの者としてですが、これから特進スクールを訪れる穴名たちと、また新たな「出会い」があれば素晴らしいことだなと強く思います。それでは、あなたたち自身が、真に納得できる人生を過ごせるようにそのためのプロセスをがんばってください。
合格者体験談一覧へ戻る
合格者体験談よくあるご質問卒業生のOBブログ
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原 3丁目 35 - 1
TEL 099-254-8700  FAX 099-254-8701
| 個別指導の特進スクール | 大学受験 | 高卒認定 | 高校生の学習補習 | 高校再受験 | 社会人資格 |
Copyright (C) 2009 Tokushin-school All rights reserved.
少人数・個別指導の予備校、特進スクールは、大学受験だけでなく、高卒認定試験、資格試験や公務員試験の一般教養対策といった様々な目的に合わせて個別指導で学習できます。