鹿児島にある小さな教室、特進スクールは個別指導の予備校・学習塾です。 個別指導の予備校、特進スクールはあなたの夢を叶えるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
トップ 特進の目指すもの 特進の個別指導 特進の指導科目 入学までの流れ 保護者の方へ 合格者体験談
國學院大學 経済学部合格 / Fさん
大学合格プラスアルファを望むなら、「特進スクール」に今すぐかけ足で来んかっ!!
僕が特進スクールで学んだ一年間は、様々な出来事が起こり続けてきました。昨年3月、高校をギリギリで卒業した僕を受け入れてくれる大学など一つもなく、浪人もしくは就職のどちらかを選ばなくてはなりませんでした。そこで出合った特進スクールに大きな魅力(来校すれば判ります)を感じ、ここで受験勉強しようと決意しました。入校当初は、偏差値が35しかなかったため、まず国語の基礎を固める学習から始めました。そして、丁寧に何度も教えてもらえたおかげもあり、夏を過ぎる頃には何となく気持ちも落ち着いてきました。その頃でした。先生から「君の志望する経済学部で教えている友人に会うけど一緒に来ないか。」と誘われてご馳走になったのが運命の出会いでした。先生の友人の方は國學院大學で教授をなさっている方でした。先生と教授の会話から始まり、僕にも大学のこと、勉強のことなど話してもらえて、僕もいくつか質問していました。こんな先生のところで勉強できたらいいなと思っていた僕は、翌日教室の國學院大學のシラバスでその教授のゼミの内容を確認し、國学院大生になるぞと心が決まりました。それから先生方と相談して先ずAO入試に挑戦することにしました。受験を決心した後は、マンツーマンでひたすら特訓、特訓の毎日を過ごし、少しずつ自信を高めていきました。夜の11時まで指導していただいたこともあります。
10月に1次の小論文試験を何とか突破した僕は、11月には國學院大學に在学中の特進の先輩の部屋に泊めてもらい、小論文試験の後の面接の特訓まで先輩にしてもらって、2次試験を迎えました。緊張による寝不足以外は万全で、何でもかかって来いという意気で乗り込みました。20分の映像を見て与えられた問題を頭が真っ白になりながら必死で書きました。
春から積み重ねて築き上げた僕の力はどうやら本物だったらしく、試験をクリアして、11月21日、見事!周りの受験生より一足早く合格の味をかみ締めることができました。めでたし。めでたし。
しかしここで終わりではありません。今思えば大学合格はただの通過点に過ぎませんでした。その後の僕は、人文・社会・自然科学3分野のバランスを取った読書と英語の二本立ての計画で、毎日英語の先生に鍛えられて、さらに40冊以上の本を読み感想文か要約文の添削を受けてきました。そして先生方との会話のやり取りを繰り返すことにより精神的な面でも大きな成長をすることができました。
おいっ!そこのクールぶっている君たち!
大学合格プラスアルファを望むなら、「特進スクール」に今すぐかけ足で来んかっ!!

合格者体験談一覧へ戻る
合格者体験談よくあるご質問卒業生のOBブログ
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原 3丁目 35 - 1
TEL 099-254-8700  FAX 099-254-8701
| 個別指導の特進スクール | 大学受験 | 高卒認定 | 高校生の学習補習 | 高校再受験 | 社会人資格 |
Copyright (C) 2009 Tokushin-school All rights reserved.
少人数・個別指導の予備校、特進スクールは、大学受験だけでなく、高卒認定試験、資格試験や公務員試験の一般教養対策といった様々な目的に合わせて個別指導で学習できます。