鹿児島にある小さな教室、特進スクールは個別指導の予備校・学習塾です。 個別指導の予備校、特進スクールはあなたの夢を叶えるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
トップ 特進の目指すもの 特進の個別指導 特進の指導科目 入学までの流れ 保護者の方へ 合格者体験談
東京都立大学 経済学部 合格 / Bさん
受験生という時間をもっとも有意義に過ごせる環境、それが特進スクールだと思う
昼間の暖かさに春の訪れを感じられるも朝夕の冷え込みに冬の厳しさが残るこの時期、自分が受験生で毎日不安に苛まれていたことを思い出す。受験とは本当に辛いもので、自分なりによくがんばったと思う。
私事ではあるが、そもそも自分は勉強が大っ嫌いで、学校に行くことさえも苦痛だった。しかし現在の高校教育においては、自分のようなものは追いやられるだけで、なぜ学校に行かないのかということを共に考えてもらえるような環境はない。自分が特進スクールに通いだしてもしばらくは勉強に取り組むことに積極的になれなかった。そんな中、特進の先生方は無理に学習させることはせず、なぜ勉強しないのかや勉強する意味など根本的なことから納得いくまで話し合い、アドバイスを与えてもらったりした。このような談義は、具体的な学習面は言うに及ばず、日常生活、自分の持つ疑問にまでしていただいた。
それに元々団体行動が苦手というより嫌いだったので、最初、先生から生徒たちによる企画イベントがあると聞かされたときは絶対に休もうと考えたりしていた。たぶん大勢で行動したりするのがなんとなく照れくさくて恥ずかしかったのだろう。しかしスポーツするにしたって、どこかへ出かけるにしても単純に楽しい。それに勉強中心の受験生活において、充実した非日常の生活を送ることのできることは数少ない楽しみになっていた。
この文章を書くにあたって、具体的な学習面については言及しなかったが、真に自分に最適なペースで勉強し、日々物事を考えることで、本当に自分を伸ばすことができた。人間的にも成長した。それはもちろん、学力の大幅な増加にも顕著に繋がった。大学とは個人の責任の下、自由である。当然すばらしい場だ。
そこで何をするかということまで見据え、受験生という時間をもっとも有意義に過ごせる環境、それが特進スクールだと思う。

合格者体験談一覧へ戻る
合格者体験談よくあるご質問卒業生のOBブログ
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原 3丁目 35 - 1
TEL 099-254-8700  FAX 099-254-8701
| 個別指導の特進スクール | 大学受験 | 高卒認定 | 高校生の学習補習 | 高校再受験 | 社会人資格 |
Copyright (C) 2009 Tokushin-school All rights reserved.
少人数・個別指導の予備校、特進スクールは、大学受験だけでなく、高卒認定試験、資格試験や公務員試験の一般教養対策といった様々な目的に合わせて個別指導で学習できます。